フラット35の借入可能額はいくら?

フラット35を利用する場合、実際の借入可能額はどのくらいだろう、と気になっている方も多いでしょう。
一応の規定としては、フラット35では最大8000万円までの融資が受けられる、ということになってはいます。
しかし実際には利用する方の年収に応じた融資しか受けることはできませんので、8000万円必ず借りられると誤解しないようにしてください。
ひとつの基準として、フラット35では年収の約3分の1を返済金に使うことができるかどうか、というポイントを審査基準として判断しているといわれています。
したがってあまり年収に見合わない額を希望するのは避けたほうがよいでしょう。
金融機関などのサイトでは、年収によって借入可能額を算出するシミュレーターを設置しているところもありますので、あくまで参考程度なのですが一度試してみるのもよいでしょう。
フラット35住宅ローン総合ランキング 【トータルでお得な銀行は?】